注文住宅を購入するメリット・デメリットを知っておこう!

公開日:2022/06/15


憧れのマイホームを建てるなら、内装から外観まで細かく決められる「注文住宅」に大きな魅力を感じます。しかし、注文住宅で家を建てる前にはメリット・デメリットも知りたいものです。そこで、この記事では注文住宅の購入の際に知っておきたいメリット・デメリットについて紹介します。ぜひ本記事を参考に家の購入をご検討ください。

そもそも注文住宅とは?

倉敷市内にも素敵な住宅がたくさんありますが、実際に住宅を購入する場合には、どんな方法で建てるべきか悩む方が多いでしょう。では、注文住宅を選択する際にはどんな点を言っておくべきでしょうか。

そもそも注文住宅は「注文後に建てる自由な住宅」を意味します。土地の購入、もしくは既存の土地に、ご自身の好みの住宅を建てる方法が注文住宅です。対照的にすでに完成した家の場合は、建売住宅や分譲住宅などと呼ばれています。

注文住宅は、建築士に家の形状から間取りまで細かく指定する場合もあれば、ハウジングメーカーの既存の型式を発注し、間取りなどの内装や、外観などを指定する方法もあります。注文住宅と言っても、さまざまなタイプがあるので、依頼の際にはご自身でどの程度を決めたいのか、予算はどのぐらいなのかなどを照らし合わせながら、依頼をすることになります。

注文住宅を購入するメリット

注文住宅を購入する場合には、どのようなメリットがあるでしょうか。この項では、3つのメリットを紹介します。

好みの家が完成する

すでに完成品を購入する建売住宅とは異なり、注文住宅の最大の魅力は「好みの家が完成すること」です。細やかな内装や間取りもご自身で指定できるほか、建築士に設計を依頼するケースでは、住宅の形状に関しても、非常に細かく指定をすることができます。床材や水回りなども、とことん納得のいくものを決めることができるので、完成した時の喜びもひとしおです。また、家を建てる途中を確認することもできるので、柱の大きさや現場の雰囲気を確かめることもできます。

コストカットができる

建売住宅よりも高額なイメージのある注文住宅ですが、家のサイズや材料も細かく指定することができるので、割安な住宅を完成させることもできます。予算や土地に限りがある場合でも、理想の住宅を注文することは可能です。建売を購入するよりも、家の大きさなどによっては、コストカットができることも注文住宅の魅力です。

セミオーダーなら建売レベルの価格も

注文住宅の購入方法の中には「セミオーダー式」と呼ばれるものがあります。この方法は、一定の規格が決められた住宅を購入する方法で、例として家の形やキッチンサイズなどが決まっています。しかし、間取りの変更や内装の指定など、フルオーダー式に近い注文も可能です。セミオーダーなら、ある程度の自由度は確保しつつ、建売販売の価格に近い注文住宅を購入できることもあります。建売販売で即決をする前に、高いイメージのある注文住宅も見積もりを取得してみることがおすすめです。

注文住宅を購入するデメリット

注文住宅を購入する際には、知っておくべきデメリットはあるのでしょうか。デメリットについては次の3つが挙げられます。注文住宅を購入する前に、デメリットに関しても知っておきましょう。

入居までに時間がかかる

すでに完成している建売住宅は購入後、すぐに入居ができますが、注文住宅は購入後に建て始めるため入居までに時間がかかります。すぐに入居できる住宅を購入したい場合には、注文住宅を建てようとするとなかなか入居ができず、負担感を感じる可能性もあります。とくに家の形状から内装まで細かく決めるフルオーダー式の場合には、設計から完成まで1年以上かかることもあるため、注意が必要です。

完成とイメージが異なる可能性がある

建売の家とは異なり、注文住宅は完成するまで住宅の完成品を見ることができません。類似しているモデルハウスなどで確認をすることは可能ですが、完成した住宅と自分の思っていたイメージが異なる可能性は否定できません。念入りに打ち合わせを重ねながら、イメージを固めて建築に移行をすることがおすすめです。

ご自身の好みを追究した結果、家事動線が使いにくかったり、部屋数が少なすぎたりと使いにくさを感じるケースもあります。家族人数にあわせて、必要な部屋数を確保することも大切です。設計の段階でプロから使いやすさ、生活のしやすさについてもアドバイスを得ながら、完成を目指しましょう。

建売よりも高くなりやすい

住宅の大きさにもよりますが、一般的に注文住宅は細かく決めることが多い分、建売住宅よりも価格は高くなりがちです。コストを最重要視したい場合には、建売販売の方が有利に感じる可能性はあります。好みの内装や水回り設備を詰め込み過ぎると、あっという間に予算オーバーになる可能性があるので、注文住宅を予算内に納めるためには、ある程度の妥協が必要な場合もあります。

 

この記事では、注文住宅の購入の際に知っておくべきメリット・デメリットに関して詳しく解説しました。ご自分の好みを最大限に実現できる注文住宅は、家族の夢を叶えるチャンスです。一方で自由度が高い分、予算をオーバーする場合もあります。満足のいく住宅を作るためには、打ち合わせを重ね、後悔の無い建築を目指しましょう。

【倉敷市】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名森本工務店なんば建築工房住友林業小川建美ライフデザインカバヤ
特徴①30年以上も住み続けられる家づくりを目指している気候風土に根ざした知恵や工夫を活かした家づくり専門知識と経験が豊富なプロフェッショナルが一丸となって家づくりをサポート十人十色のこだわりを1つでも多く叶えるお手伝いをしてくれる地元で活躍するハウスメーカー
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【倉敷市】おすすめ注文住宅メーカー!
記事一覧