運船建設の口コミや評判

公開日:2021/12/01

運船建設株式会社
住所:〒710-0815 岡山県倉敷市日吉町492-6
TEL:0120-086-422/086-422-1143
営業時間:8:30~17:30
定休日:毎週火曜・水曜

 

 

運船建設株式会社は1960年の創業以来、地域密着型の家づくりを行う工務店です。地元倉敷を中心に50年以上もの間家づくりに携わってきた伝統と実績を持ちます。運船建設では、直営方式を採用しており、自由設計&自社施工による確実で安心の施工、さらに自社基準による安心保証で家づくりを手厚くサポートしています。

全棟共通!UNSEN工法による家づくり

運船建設では、全棟共通でUNSEN工法を用いた家づくりを行っているようです。断熱材をどこに施工するのか、材料は何を使用するのかによって住み心地が変わり、顧客の要望・予算に応じて最適な住まいを提案します。

UNSEN工法とは?

運船建設の標準的な工法であるUNSEN工法は、優れた耐久性に加えて、環境面や衛生面など各項目を独自に分析し、高いコストパフォーマンスを実現しています。また、これまでの施工実績も数多く、顧客に安心して利用してもらえる工法となっているようです。

基礎断熱

一般的には床下に断熱材を入れますが、運船建設の標準仕様であるUNSEN工法では床下には断熱材を使用せず、建物の外周に面した基礎の立ち上がり部分に断熱材を施工し、床下換気口を設けない「基礎内断熱」を採用しています。これにより、外気温の影響を受けにくく、夏は外気温よりも低い温度、冬は外気温よりも高い温度の地熱を利用することが可能です。

また、特別仕様として、防蟻効果のある断熱材を基礎の立ち上がりの外側に使用した「基礎外断熱」の施工にも対応しています。

省エネ性能

運船建設では、国が定める断熱グレードの基準を上回るHEAT20G1・G2を標準としています。

耐震性能

建物がどの程度の地震に耐えられるかを示す耐震等級は、住宅の耐震性能を表す指標として用いられているようです。数百年に一度発生する地震に対して倒壊しない程度の耐震性を「耐震等級1」とされ、その1.25倍の耐震性を持つ「耐震等級2」は長期優良住宅の認定の基準となっています。

最高レベルである「耐震等級3」は「等級1」の1.5倍の耐震性を持ち、警察署や消防署といった防災拠点となる建物と同等の耐震性能を誇ります。運船建設の家では、そんな耐震性能の最高レベルとなる「等級3」を全棟標準採用しているようです。

厳選された自然素材を使用

本当の健康住宅を実現するためには、家そのものに化学物質を吸着し、分解する機能を持たせる必要があります。運船建設では本物の健康と癒しの実現のために、カイケンコーポレーションが開発した4つの健康自然建材を取り扱っています。

幻の漆喰

「幻の漆喰」は、伝統の技と高度な技術でつくられた、天然の原料だけを使用する今までにない新しい完全自然素材です。特筆するべきは、高熱触媒の効果であり、アトピー性皮膚炎やアレルギーの原因となるホルムアルデヒドなど、化学物質・有害物質を吸着・分解することが可能です。これにより、半永久的にクリーンな空気を作り、心地よい居住空間を保ち続けます。

音響熟成木材

木材住宅の建材で一番重要なのが乾燥方法となります。品質を保ちつつ、コストをかけない新しい乾燥方法として徹底的に追求したのが「音響熟成木材」です。木材を常温の熟成庫の中でクラシック音楽を聞かせながら音による反響でじっくりと熟成乾燥させることで、細胞は破壊されず、木材の油分やエキスがそのまま残った建材ができあがります。

床や壁だけでなく、建具や家具としても使用できるため、心と体を癒し、大自然の中で呼吸をしているような気分を味わえるでしょう。また、免疫力をアップさせる効果もあり、健康的なカラダづくりを助ける際にもおすすめの健康木材です。

うづくりの床

「浮造り(うづくり)の床」とは、表面を擦ることで年輪の凹凸を際立たせた木材のことです。自然な凹凸が足の裏を優しく、心地よく刺激します。また、温度調節効果もあるため、冬は暖かく、夏はひんやりとした感触を感じられるなど、素足での暮らしが楽しめます。

清活畳

「清活畳(せいかつだたみ)」は、畳の中に竹炭を入れ込んだものです。六畳二間でドラム缶1本分もの竹炭を、畳の中央にたっぷりと入れており、竹炭が持つ「保湿・断熱・消臭作用」をそのまま畳で実現しました。さらに、自己治癒力を高め、免疫機能・新陳代謝を促進します。

充実の安心保証

運船建設は信頼できる地域工務店として、“お客様とのお付き合いは一生もの”と考えています。その実現のため、保証体制やアフターメンテナンス体制も充実しているようです。

地盤保証(20年)

第三者機関の基準に基づいて、地盤調査・地盤改良工事を経て現場検査を受けています。万一、不動沈下による建物の損害賠償が発生した場合、建物の引き渡しから20年間保証されます。

完成保証制度

倒産などで工事が継続できなかった場合、施主が最小限の追加負担で住宅を完成できるようにサポートしてくれるようです。

アフターメンテナンス

運船建設では、3か月・1年・2年・5年・10年・15年・20年・25年のタイミングで、住まいの内部・外部、設備や建物全体の点検を行います。

体感ショールームを用意している

運船建設の本社1階では、上記で紹介した「幻の漆喰」や「音響熟成木材」を使用した体感ショールームを実施しています。木の温かみを感じる「うづくりの床」、音響熟成木材を使用した机と椅子、畳の中に竹炭を入れた「清活畳」を敷いたキッズスペースも用意しているため、興味のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

運船建設の家づくりが気になったという方は、ホームページにある専用の「お問い合わせフォーム」より、資料請求や見積の相談が行えるので、ぜひそちらから問い合わせてみてください!

運船建設の口コミ評判を集めました

倉敷市 M様

お願いして満足しています!

当初の意図どおり、やはりLDKをコンパクトにして仕切れるようにしたのが助かっています。日中はほとんど居間にいて、その6畳か8畳くらいの部屋がちょうどいいんです。突然の来客があっても仕切れるので目隠しにもなりますし重宝しています。

また東側にキッチンを移したのも光が入るしやはり良かったですね。運船さんのモデルハウスを参考にして、キッチン後ろに食品庫を設けたのですがそれもやって良かったなと思う点です。

引用元:https://www.unsen.jp/customer/9721/

総社市 S様

些細なことにも迅速に対応してくれた

良かった点は、良い担当者に巡り合えたことでしょうか。家づくりを進めていく過程で、様々な要望や、気になる点、こんなこと聞いていいのか?と思うような質問にもすぐに対応してくれたことです。大きなメーカーではなかなか出来ないことではないかと思います。 

引用元:https://www.unsen.jp/customer/9703/

【倉敷市】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名森本工務店なんば建築工房住友林業小川建美ライフデザインカバヤ
特徴①30年以上も住み続けられる家づくりを目指している気候風土に根ざした知恵や工夫を活かした家づくり専門知識と経験が豊富なプロフェッショナルが一丸となって家づくりをサポート十人十色のこだわりを1つでも多く叶えるお手伝いをしてくれる地元で活躍するハウスメーカー
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【倉敷市】おすすめ注文住宅メーカー!
記事一覧