おかやま住宅工房の口コミや評判

公開日:2021/11/15

株式会社おかやま住宅工房
住所:〒700-0853 岡山市南区豊浜町13-66
TEL:086-262-8020/0120-466-670
 

 

家づくりをどこに頼もうか決めるとき、どんなポイントを重視しますか?暮らしやすさ、安心感、自然素材、耐震性、どれも捨てがたく大切にしたいポイントです。おかやま住宅工房はどのポイントも大切にしながら、お客様の健康と幸せを考え、理想に寄り添ってくれる地域密着の工務店です。その特徴を詳しくご紹介します。

平屋住宅が得意なおかやま住宅工房

おかやま住宅工房が平屋住宅を得意としているのにはワケがあります。それは“いつの時代も住まう人が永く快適に暮らせる”という会社の理想があるからです。

なぜその理想が平屋につながるのかは、平屋のメリットが理由です。まず階段がないことで体への負担が減らせること。年齢関係なく住みやすいのはもちろん、とくに老後の暮らしが安心になるでしょう。

また、2階建ての場合は上階の重さを計算して1階にもその重さに耐えうる柱や壁が来ますが、平屋はその点からいうと構造に自由度があります。構造的に安定することから地震や台風にも強いといえます。

その他にも、庭にすぐ出られるので内と外がつながる一体感がある、またコミュニケーションが階で分断されないので、家族の気配をいつも感じられる地続きの安心感があるようです。

そして「使わない部屋」ができにくく管理しやすいことも平屋のメリットです。たとえば、子どもが巣立った後2階に使わない部屋ができてしまうことを防げます。外壁や屋根のメンテナンスが必要になった場合も、平屋は有利といえるでしょう。

平屋のメリットを満喫して、永く快適に暮らしてほしいという作り手の想いが平屋の家づくりに活かされています。もちろんバリアフリーの観点からも平屋は優れており、実際に車いすユーザーにも選ばれ施工した経験があるのがおかやま住宅工房です。

木造軸組構法で耐震性は抜群

木の家って住み心地はよさそうだけど、耐震性はどうなのだろう。そこが一番気になる方も多いかもしれません。木造の家には主に木造軸組構法とツーバイフォー工法などの種類があり、おかやま住宅工房の家は木造軸組構法によって建てられています。

面で考えるツーバイフォーに比べ、柱と梁といった軸組で考える木造軸組構法の方が比較的設計の自由度が高く、間取りにこだわりたい方におすすめです。将来的にリフォームする際も、木造軸組構法が有利です。

木造軸組構法は、日本で古くから発達し受け継がれてきた伝統あるもので、大工の知恵が息づく構法となります。おかやま住宅工房ではこの職人の技術に誇りを持った仕事をしています。さらに新築全棟に制震ダンパーMIRAIEを標準搭載していることも安心できるポイントです。

また耐震等級3(耐震等級とは耐震性を表す指標で1~3までの段階があり、耐震等級3は建築基準法で定められた耐震性能の1.5倍の水準)を実現し、長期優良住宅認定(バリアフリー性、耐震性、省エネルギー性などの9つの項目の基準をクリアすると認定される制度)を受けられるレベルで設計の安全性を確認しています。おかやま住宅工房ではお客様の安全と安心を考え、高いレベルでの耐震性を追求しています。

自然素材を使った健康住宅

おかやま住宅工房は自然素材のよさを活かした家づくりをしているようです。こだわりのひとつは本焼き板です。本焼き板とはスギなどの木を焼いて炭化させた外装材で、水に強く、防虫・調湿効果が期待できます。

また、一度焼いて炭にしてあるので燃えにくく腐りにくいという特長があります。岡山県の海沿いの地域はもともと湿気が多く水はけの悪い地でした。その地で培われた本焼き板。このよさを知るのは、その土地の気候風土を知り尽くした地域密着工務店だからこそです。

もうひとつは漆喰です。漆喰とは消石灰にのり、スサ等を混ぜた不燃性の建築材料で、外壁内壁に使われてきました。お城の白い壁といえばイメージしやすいのではないでしょうか。

倉敷美観地区のなまこ壁にも使われている材料です。見た目の美しさだけでなく、調湿、消臭、防カビ、抗菌等のよい効果も期待できます。漆喰自体は雨風に弱いので、外壁に使用する場合は定期的なメンテナンスが必要ですが、真っ黒な本焼き板と真っ白な漆喰を使った家の外観はとても美しく、多くの人を魅了するでしょう。

そして、おかやま住宅工房が心がけているのはお客様がいつまでも健康で暮らせるような家づくりです。とくに、部屋同士の温度差をなくすよう努めています。それは冬の風呂場などで起こりやすいヒートショックを防ぐためです。

ヒートショックは急激な温度変化に体がついていかず、心臓や血管がダメージを受ける現象で、命に関わることにもつながりかねません。このような危険を防ぐには、家のつくりがとても重要です。おかやま住宅工房は美しい中にも機能性に優れる自然素材を使うこと、お客様が末永く健康に暮らせることを重視しています。

 

住む人の幸せと健康を考え、住む人に寄り添った家づくりをしているおかやま住宅工房。見た目の美しさとそれだけではない理にかなった機能性、安心感を追求ししっかりとチェックされた耐震性、古来の技術を大切にしながら永く住まえるロングライフな設計、おかやま住宅工房の永く快適に暮らせる家づくりに興味を持った方は、ぜひ一度見学会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

おかやま住宅工房の口コミ評判を集めました

倉敷市・沖様

興味半分で見に行ったことがきっかけ

最初は私の友人の家づくりを興味半分で見に行ったことがきっかけでした。すると、家づくりの考え方や進め方が今まで見てきたほかの会社とはまったく違うと感じました。興味がわいてきたので施工例を見ていくと、味わいのある私好みの家が多かったんです。気に入ったので主人や義母を連れて再び施工例を見に行きましたが、二人も気に入ってくれ、おかやま住宅工房さんに家づくりをお願いすることに。ほどなく義父がいい土地を見つけてくれたので、家づくりが始まりました。

引用元:https://ojkobo.co.jp/story/oki-sama/

倉敷市 ・ 中田様

平屋の家づくりに魅力を感じた!

長らく東京で仕事をしていたのですが、定年後は生まれ育った倉敷に戻り自分好みの家を建てたいと思っていました。新築する家では、当時横浜に住んでいた義母と同居しようと決めていたので、「和風の平屋でバリアフリーの木造建築」にしたいと考えており、そのような住まいを取り扱う岡山の住宅会社を調べていた時に、初めておかやま住宅工房さんのことを知りました。焼杉や地元ならではの素材を取り入れた平屋の家づくりを得意とされている点に心惹かれたんです。東京から帰省した際に事務所を訪ね、実際に会って話したところ「ここなら信頼してお任せできる」という印象を受けたので、その場で家づくりをお願いすることに決めました。

引用元:https://ojkobo.co.jp/story/nakata_sama/

【倉敷市】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名森本工務店なんば建築工房住友林業小川建美ライフデザインカバヤ
特徴①30年以上も住み続けられる家づくりを目指している気候風土に根ざした知恵や工夫を活かした家づくり専門知識と経験が豊富なプロフェッショナルが一丸となって家づくりをサポート十人十色のこだわりを1つでも多く叶えるお手伝いをしてくれる地元で活躍するハウスメーカー
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【倉敷市】おすすめ注文住宅メーカー!
記事一覧